葬儀の事前見学やシミュレーションも終活の一つ

天光社(https://1000kaze.jp/)では事前見学会を行っています。もちろん、誰かの葬儀を見学するというものではありません。葬儀のシミュレーションをしてくれたり、病院や自宅で亡くなって斎場まで運ばれて葬儀が終わるまで、そして火葬が終わるまでの流れを説明してくれたり、天光社(https://1000kaze.jp/)の斎場を見学したりします。

亡くなってからのことを考えることには抵抗がありますし、自分が亡くなって骨になるまでどのような流れで進むのかを知るのには抵抗があるものです。しかし、知らずに亡くなっていくよりは知っておく方がメリットが高いです。知っておくことで安心して最後が迎えられますし、亡くなってから家族にかける負担も少なくすることができます。

亡くなって葬儀までは時間がないですから、限られた時間の中で満足できる葬儀にするためにはやるべきことがたくさんあります。葬儀社に委ねられるところがどこなのか、自分たちでしなければならないことは何なのかを知っておくと、いざという時に役立ちます。

最期のお別れの時間は、できるだけ家族は故人のそばにいたいものです。そのためにはできるだけ手間は省きたいですし、葬儀社に任せられることは任せたいものです。故人としても家族への負担をかけないために生前にできることはしておいたほうが安心でしょう。事前に見学をしておくと自分で納得できる葬儀が決められますし家族への負担も軽減できます。その点でも見学しておくことはメリットがあります。見学して納得できるものがあれば天光社では葬儀の生前契約も可能です。